2021-05

著書ご案内

古代の史書の編纂法

       「古語拾遺」 大同2年(807年)  齋部広成により編纂 全1巻  現代に出版される歴史書は、執筆者として一人ないしは複数人の研究者の方がおられてその執筆者の研究成果が書き下ろされ出版される場合が多いようである...
著書ご案内

「日本書紀」と「日本紀」と「日本書」

『日本書紀』と『日本紀』と『日本書』 史書の形式に「紀伝体」形式と「編年体」形式とがあることは既に紹介した。中国では「紀伝体」の史書を「書」と表現し、「編年体」の史書は「紀」と表現する。例えば中国の正史である『漢書』や『後漢...
著書ご案内

改定版史書「日本書紀」

改定版史書『日本書紀』  『先代旧事本紀』のおよそ百年後に撰上された勅撰史書が『日本書紀』である。『日本書紀』では『先代旧事本紀』が大幅に改定・増補された。 『先代旧事本紀』撰上以後の百年間は、それまで行われてきた氏族...
著書ご案内

日本最古の史書は「先代旧事本紀」

先代旧事本紀が編纂された時代背景・目的を顧みると見えてくる事実がある。それはなにか。
タイトルとURLをコピーしました