2021-06

著書ご案内

「記紀紀年」の仕組み

  「先代旧事本紀」 序 寛永21年刊行 「先代旧事本紀」 序 寛永21年刊行  先に、「記紀紀年」は「見せかけの編年」であると述べたが、ここではその仕組みの概要を示しておこう。 『先代旧事本紀』は「本紀」と名付けられた...
著書ご案内

「家記」献上の意義

    八咫烏に導かれる神武天皇   『齋部氏家牒』には、『先代旧事本紀』編纂に際して「家記・祝詞」等を献上したと...
著書ご案内

「紀伝体」的記述手法とその見極め

「紀伝体」的記述手法  最初に紀伝体で書かれた史書 「史記」    中国史書に於ける「紀伝体」の意味は、独立した歴史記述である「本紀」や「列伝」を配列した史書形式を云う。従って「紀伝体」史書の歴時は、各「...
Uncategorized

「撰ぶ」と云うこと

  本居 宣長(もとおり のりなが) 江戸時代の国学者 荷田春満、賀茂真淵、平田篤胤とともに「国学の四大人」」の一人とされる  『先代旧事本紀』の編纂方法が、諸氏族の「家記」を集めて編集した類聚方式であったことは、「齋部氏家牒...
タイトルとURLをコピーしました